なんちゃってエンジニアの自由帳

どこにでもいるような文系卒の未経験がIT業界で働く話

【Google Apps Script】GASでシートの指定した列の前に空白列を追加する方法を解説してみた

f:id:freepaper_engeneer:20201120175357p:plain

 

f:id:freepaper_engeneer:20201001145651p:plain

あや

こんばんわ、なんちゃってエンジニアのあやです。

 

前回は、GASでシートの指定した列の後ろに空白列を追加する方法を解説させていただきました!

まだ読んでいない方は下記記事よりご覧ください☟

 

今回は、前回と同様に空白列を追加するシリーズで指定した列の前に空白列を追加する方法を解説いたします

それでは、いっていきましょう!

 

 

指定した列の前に空白列を追加してみよう

今回ご紹介する方法では、空白列を指定した列の前に追加できるので、前回と同様に手作業で列を追加する必要がありません。

前回は指定した列の後ろに追加しましたが、今回は前になるので「そこに列を追加したい!」ってときにとても便利です。

 

スプレッドシートを用意する

まず、空白列を追加するためのスプレッドシートを用意しましょう。今回は下記のようなセルA1からC5までにわかりやすいように「〇列目」と入力したスプレッドシートを用意します。

f:id:freepaper_engeneer:20201120171628p:plain

 

スクリプトエディタを開く

スプレッドシートが用意できたら、早速GASを書くためにスクリプトエディタを立ち上げましょう。

スクリプトエディタの開き方が分からない方は下記記事を参考にしてみてください☟


関数名を決める

スクリプトエディタを開くことができたら、関数名を決めていきましょう。今回は指定した列の前に空白列を追加するので「insertColumnBefore()」にしておきます。

 

function insertColumnBefore() {

  //指定した列の前に空白列を追加する処理を書く

 

アクティブなスプレッドシートを取得する

関数名を決めることができたら、アクティブなスプレッドシートを取得していきましょう!

 

function insertColumnBefore {

  var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

 

アクティブなシートを取得する

アクティブなスプレッドシートを取得することが出来たら、今回使用する1列目から5列目までが記入されたシートを取得しましょう。

複数のシートがない場合は、getActiveSheet()で問題ありません。

 

function insertColumnBefore() {

  var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  var sh = ss.getActiveSheet();

}

 

 

指定した列の後ろに空白列を追加する

アクティブなシートを取得することができたら、次はいよいよ指定した列の前に空白列を追加する処理を書くだけで完了です。めちゃくちゃ簡単ですよね(^^)

指定した列の前に空白列を追加する場合、下記のように書くと追加することができます。

 

sheetオブジェクト.insertColumnBefore(指定列); 

 

上記をいままでのスクリプトを追加すると次のようになります。

 

function insertColumnBefore() {

  var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  var sh = ss.getActiveSheet();

  sh.insertColumnBefore(1);

}

 

指定列のところを1と指定することで、1列目の前に空白列が追加されます

今回の場合だと1列目を指定しているのでA列の前に空白の列が追加されています。つまり元々1列目以降にあった列はひとつずつ右にずれていくイメージです!

 

関数を実行する

指定した列の後ろに空白列を追加する準備が整ったので、insertColumnBefore関数を実行していきましょう

関数の実行方法は、とても簡単で赤枠の「▷」ボタンを選択するだけです。

f:id:freepaper_engeneer:20201120172256p:plain

 

スプレッドシートに戻って1列目を確認する

関数を実行することができたら、実際にシートの1列目に空白列が追加できたかを確認していきましょう!

f:id:freepaper_engeneer:20201120172443p:plain
シートを確認してみると、ちゃんと1列目に空白列が追加されていることを確認できました(^^)

 

まとめ

今回は、GASで指定した列の前に空白列を追加する方法を解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

次回以降に複数の空白列を追加する方法を解説する予定なので、併せて活用してみてください!

 

今回の記事を読んだ方は下記記事もおすすめです☟